パウダーファンデーションの塗り方いはコツがある?

ケースからほんの少量粉を出し、ブラシをクルクルと回し粉を含ませます。
多く粉を含ませ過ぎては厚塗りになってしまいますので、トントンと容器に余分な粉を払います。
本当に少ししかブラシに粉が残らないことに不安を覚えますが、大丈夫です。
そのまま、肌の上をなでるようにサッサッと粉を乗せていきましょう。
頬など面積の広いところから始め、おでこ、顎、鼻の周りなどに粉を塗っていきます。
たったそれだけで、肌のきめが整った「きちんと肌」を作ることができます。
シミやしわなどが気になる人は気になる部分にブラシで粉を乗せていきましょう。
上手なパウダーファンデーションの塗り方を覚えると、肌年齢が5歳以上若返るかもしれません。