PCパーツの賢い選び方って?

市販品のパソコンを買うのではなく、パソコンを自作する場合、PCパーツをどのように選ぶかが大きな問題となってきます。
ある程度パーツが変更できるBT(BuildtoOrder:受注生産)パソコンもそうですが、高性能なパソコンを作ろうと思えば幾らでも性能を上げていくことができます。
当然、そのためには非常に高価なパーツを使わなければならず、パソコン本体価格が何十万円にもなってしまいます。
また、パソコンはパーツごとの能力にバランスが求められます。
一部のパーツが高性能でも、他のパーツが安物だと本来の性能を発揮できないのです。
ですから、高性能パソコンを自作したいなら、それなりの予算を組む必要があるでしょう。
激安パソコンショップどこがおすすめ?中古・自作【比較ランキング】