レーシック老眼治療の費用はいくら?

老眼になってしまった場合、近くの物があまり良く見えない状態を我慢するか、老眼鏡をかけるか、という2つの選択肢があります。

でも、物がはっきり見えないというのは、ストレスにもなりますし、眼精疲労や肩こり、頭痛などの原因にもなるので、そのままにしておくのは良くありません。かといって、遠くを見る時、近くを見る時、その時々の状況に合わせて老眼鏡をかけるのはとても面倒な事だと思います。

ですから、レーシックで老眼治療が出来る現代では、快適な生活を送るためにもレーシック治療を受けたいという方が増えています。レーシック治療をしたいと思った場合、まず気になるのは費用でしょう。

レーシック老眼治療には、アキュフォーカスリング、モノビジョンレーシック、老眼矯正レーシック、CKなどいろんな種類がありますが、費用の相場として10万円から30万円ぐらいというところでしょうか。というのも、レーシック老眼治療というのは、自由診療になってしまうので、手術を受ける病院やクリニックによって、大幅に費用が変わってしまうのです。

レーシックの手術は基本的に高いので、安いに越したことはないのですが、何と言っても視力に関わることなので、値段だけで決めるというのは危険を伴います。もちろん、安いのが悪いということではありませんが、費用ばかりに注目をするのではなく、症例数やアフターケア、評判などトータル的に見て、自分が受けようと思っているレーシックの費用が高いか安いかを判断しましょう。