レーシックで老眼治療はできる?

昔は、1度老眼になってしまうと治らないというのが当たり前で、もし老眼になったら老眼鏡を利用するのが一般的でした。

でも、今では視力全般に関する医療の開発によって、どんなに視力が弱い人でも視力を回復出来る治療が可能になってきています。中でも、レーシックというのは、視力回復治療としては今一番人気があり、視力が命のスポーツ選手や芸能人なども多く利用しています。

レーシック手術を受ければ視力が回復するので、メガネやコンタクトレンズを使う必要もなくなり、日常生活が快適に送れるようになるんです。

ただし、レーシックはもともと近視を治すための治療だったので、老眼鏡を治療出来るかというと、「出来ない」というのがその答えでした。

しかし、老眼治療に対する研究開発のおかげで、レーシックで老眼治療が出来るようになりました。一般的なレーシックではいまだに老眼治療は出来ませんが、老眼専用のレーシック技術「伝導性角膜形成術」という技法を用いれば、ちゃんと老眼治療をすることが出来ます。この方法は、自分が持っている角膜を近くのものも見えやすいようにカーブをつけることで、遠近両用のコンタクトレンズをしているのと同じ効果を出すことが出来るという治療です。

また、老眼用レーシックCKと言う治療法もあり、2004年に老眼を治療出来るレーシックの認可を受けています。いずれにしても、「レーシックで老眼は治療出来ない」ということは過去のことで、現代ではレーシックで老眼治療は出来るというのが正解です。


レーシックで老眼治療はできる?記事一覧

レーシック老眼手術の種類は?

レーシック老眼手術というのは、主に、CK(Conductive Keratoplasty)、アキュフォーカスリング、モノビジョンレーシック、老眼矯正レーシックの4種類があります。CK(Conductive Keratoplasty)とは、角膜の周辺に高周波を照射して角膜の角度を調整することで、近くの...

≫続きを読む

 

レーシック老眼治療の費用はいくら?

老眼になってしまった場合、近くの物があまり良く見えない状態を我慢するか、老眼鏡をかけるか、という2つの選択肢があります。でも、物がはっきり見えないというのは、ストレスにもなりますし、眼精疲労や肩こり、頭痛などの原因にもなるので、そのままにしておくのは良くありません。かといって、遠くを見る時、近くを見...

≫続きを読む

 

レーシック老眼治療はどこで受けられる?

レーシック老眼治療を受けることが出来るのは、眼科がある病院やクリニック、個人病院や大学病院です。つまり、「レーシック老眼治療」を行っているかどうかを確認すればいいだけと言えます。ただし、日本眼科学会のガイドラインでは、「レーシックは日本眼科学会が認定する眼科専門医が行うこと」ということが決められてい...

≫続きを読む

 

レーシックで老眼になる?

レーシックの手術や効果に関しては、いろんな情報が錯綜しているので、中には「レーシックで老眼になる」というものや「レーシックで視力が落ちた」なんていう噂もあったりします。確かに、レーシック治療に限らず、どんな病気の治療でもその効果や結果には個人差があるので、期待していたような結果にならないことはあるで...

≫続きを読む

 

レーシック老眼治療Q&A

近年は、老眼治療の研究が進んでレーシック技術を使って老眼を治すことが可能になりましたが、初めてレーシック手術を受ける方にとっては不安も多いと思います。というのも、レーシックは視力矯正が出来てメガネやコンタクトレンズを着用する必要がなくなる画期的な治療方法で、一般的にかなり普及しているのですが、眼に直...

≫続きを読む