レーシック老眼手術費用ランキング

レーシック老眼治療料金を比較

レーシック老眼治療は、1度治療してしまえば半永久的に裸眼で生活することが出来るので、老眼に悩んでいる方に人気のある治療方法です。

ただし、健康保険が利かない自由診療となるので、どうしても費用が高くなってしまいます。

レーシック老眼治療を扱う病院やクリニックが増えてきて、以前ほど高額ではなくなったとはいえ、やはり「安く出来る」という治療ではありません。

それでも、メガネやコンタクトレンズを使わなくてはいけない不便な生活や、メガネなどを無くしたり壊したり、作り直していくことを考えると、一概に高いとは言えないので費用を比較してみましょう。

レーシック老眼治療には、CK、モノビジョンレーシック、老視矯正レーシック、カメラレーシックなどがありますが、それぞれかかる費用は違います。費用だけで言うと、どのレーシック老眼治療でも20万円から40万円前後で、病院やクリニックによってかなり差があります。

しかし、ホームページなどで明記されている費用の内訳が、それぞれの病院などによって違うので、20万円だから安い、40万円だから高いとも言えません。

レーシック老眼治療というのは、手術の費用と手術前後の検査費用、診察料、手術をした後に必要な薬代、アフターケアなどがかかります。例えば、費用が40万円だとしても、手術後のケアに長期保証が付いていたり、検査や診察の費用がすべて含まれていれば、逆に安い場合もあるのです。

ですから、レーシック老眼治療にかかる費用がいくらか、というのを調べるには、手術代以外の費用が含まれているのかどうかを確認しましょう。